FC2ブログ

『桜舞う乙女のロンド』攻略終了

Posted by 凪薊 on 07.2013 0 comments 0 trackback
GMnote_02_06.jpg
CI凪1:・・・やばいわ。 この鎌グラ一目惚れしちゃったかも・・・。
CIエリナ1:・・・特殊性癖?
CI凪2:そんなんじゃないわよ・・・。 ただ私、武器としては鎌ってかなり好きな部類なのよ。 それがこんなにかっこいいデザインだと・・・惚れちゃうのも無理ないと思うわ。
CIエリナ3:お、おう・・・。
CI凪1:考えても見なさいよ。 少女が身の丈以上の鎌を構えてるのよ? ・・・それだけでご飯三杯いけるわ。
CIエリナ5:さ、流石に分からないかな・・・。
CI凪4:・・・あなた、人生の1/5損してるわね。
CIエリナ4:そこまで言われなきゃダメなの!?


CI凪1:エリナに鎌を持った少女の良さを語るのは今は置いておくとして、『桜舞う乙女のロンド』の攻略がとっくに終わってるから感想書いて行っちゃうわよ。
CIエリナ1:もう『十六夜のフォルトゥーナ』の攻略開始してるの?
CI凪2:いえ、まだよ。 佑里ルートをループしてたわ。
CIエリナ2:シスコン・・・。
CI凪2:・・・笑顔で言われると、くるものがあるわね・・・。 あ、今回はちょっと短めで行くわ。 時間の都合上ね・・・。









と、いうことで、ensembleの乙女シリーズ第三弾『桜舞う乙女のロンド』の攻略が終了しました。
前作の『お嬢様はご機嫌ナナメ』も中々に面白かったのですが、やっぱり乙女シリーズの方が面白いかなという個人的な思い。
それにしても、年々可愛くなっていく主人公・・・。そのうちデフォで女装してる・・・みたいな展開になりそうですね。 早くも次回作が楽しみで仕方ありません。

さて、内容の方に移っていきましょう。

概要
父親の仕事柄、海外を転々と暮らしていた主人公・葵と妹の佑里。 此度も父親の仕事の都合で日差しの強い南国への引っ越しが決まるも、身体の弱い佑里にとって日差しの強い南国は大変という母親の判断によって、2人だけは日本へ帰国させられる。 帰国した日本では、伯母夫婦の運営する名門男子校と名門女子校の転入も決まり、今日から男子校生活と思って連れてこられたのは・・・佑里と同じ女子校。
母と伯母の策略によって女子校に通う事になるも、「妹のためだから」と自分の気持ちに目途をつけ女子校生として女装して通う事になるのでした。
「ときどきは男子校にも顔を出しなさい」という伯母の無茶振りもこなしつつ、乙女としての生活がここに始まる。

導入部は相変らず親の無茶振りというパターンですね。 テンプレパターンもいいのですがここはちょっと変化球がほしかったところではあります。
ですが、主人公が進んで女子校に・・・というシチュは、ちょっと無理がありますね・・・。やはりこれが安定でしょうかね。

シナリオ
個別への分岐は比較的早い段階にありました。なので、全体比率としては共通:個別=4:6か3:7といったとこでしょうか。個別ルート重視の作品だったと思います。
全ルート共に、桜花祭で一応の区切りはついているので、≪ルート分岐→桜花祭までの出来事→桜花祭→アフター≫というような感覚で読み進められるのではないでしょうか。 
エッチシーンは終盤に無理やり押し込んでる感が否めないですね。 もっとも、結ばれるのが桜花祭の前後なので、そうなってくるのも仕方のないように思えるのですが・・・。 
ちなみに、シーン観賞では4~6シーン程度になっていますが、実際には連続したシーンなので、1ルートあたり2~3シーン程度です。

因みに佑里ルートはパッチ攻略。・・・標準装備してくれてもよかったんじゃないかなって思うのですがこれは・・・。


グラフィック
SDグラ大好きの私にとってSDが無いのはつらかった!!
という、私の胸の内はさておき、グラフィックは「光沢のある綺麗でお嬢様らしさが出ていた」というのが私の初見の感想。
ですが、ストーリーを進めてると、立絵とCGでは若干の絵の乱れがあったような気がしないでもないですね。ほとんど気にならない範囲なのでいいのですが・・・。原画が3人になると、バランス的に乱れが出るのは仕方ないのでしょう。
エッチシーンは綺麗であり、それでいてエロく描かれていました。 なんていうのでしょうか・・・きれいなエロ?(意味が分からない)


総評
個別重視派の私としてはとても楽しめた作品でした。 ただ、共通ルート重視派やギャグ要素重視派の人には、あまり多くないので、そういうのを求めている方にはちょっと不向きかもしれません。 女装ゲーが好きなのであればぜひ買うべき。葵の振り回されっぷりが楽しめます。
ついでに言えば、SDもないのでSD好きな人には妙に心残りな作品に・・・。

ですが、シナリオは良いですし、グラフィックも綺麗で美しいのでそういうのを求めている人にとっては良き一本になるのではないでしょうか?

乙女シリーズの第三弾『桜舞う乙女のロンド』
シナリオ:90点
グラフィック:85点
BGM:90点
エッチシーン:80点
総評:85点(良作品。買ってみて損はない)
スポンサーサイト
[PR]

Category : PCゲーム


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://phantom445memory.blog.fc2.com/tb.php/1060-9baa78e4

ブログ内検索

応援バナー

1月
(そのうち更新予定)

情報サイト様のリンク

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

▲ top