FC2ブログ

凪薊的インドアな過ごし方

Posted by 凪薊 on 05.2020 0 comments 0 trackback
昨今のコロナパンデミックの頃、皆さまいかがお過ごしですか?
私は相も変わらず、引きこもっております。

というわけでごきげんよう。凪薊です。

一番の対策は「人に合わず、家に引きこもること」と言われてる今の状況ですが、だからと言ってずっと家にいても退屈だという方も多いんじゃなかろうか??

ある種、インドア趣味を多く持っている人が一番コロナになりにくいと言えるかもしれないけど、それは一先ず置いておいて。
凪薊的家での時間の潰し方をいくつか挙げてみるよ。 それに加え、これもありなんじゃ? っていうのも挙げてみるよ。
参考になるかはわからないけどね。 一つの意見として、インドアに生きる者の知識を。

①テレビを見る
単純明快。
電源を入れれば何かしらやっている今日日。 とは言え、朝や夕方につけてもやれコロナだやれ世界ではとコロナの事ばかりなニュースを目にすることになってしまうでしょう。 となれば、この手法が使えるのはそれ以外の時間帯がメインであるといえる。 何と無しにテレビをつけてよく分からない昼ドラを見るもよし、特に面白くもない番組を見るもよし。 ある程度は時間を潰せるでしょうね。
私ですか? そもそもテレビを殆ど見ない人なのでこの手法は取ってません。 これではあくまで参考情報ですね。

②本を読む
これも王道。
電子書籍がメジャーになった今、書店に行かなくたって欲しい本、読みたい本が手に入る。
もちろん私のような読書は紙媒体主義者な人もいるでしょうけど、実際電子書籍を使い始めると嵩張らない、保存場所に困らない、(読み直す時に)探す手間が省けるetc…と、いいことが多い。 おかげで私も今ではメイン電子書籍になりつつあります。(電子書籍でしかない本もあるしね、オシリス文庫とか)
あと値段が多少安い。 製本の手間がないせいですかね? 紙媒体よりも若干安いです。
デメリットは目が疲れる。 やっぱり長時間ぶっ続けで読むなら紙媒体の方に軍配上がりますね…。 ですがそれも電子書籍のアプリ側の設定で案外何とかなったりするものです。
ちなみにですが、スマホでもPCでも読めることは読めるのですが、PCだとやっぱり(使っているディスプレイのサイズにもよりますが)でかすぎます。 逆にスマホだと文庫本はいいけど、漫画となると小さすぎます。

おすすめは文庫本なら6~8インチ、漫画なら8~10インチのサイズのタブレットorスマホが一番見やすいかなというのが私なりの答え。 本を読むだけならそんなに高スペックのタブレットも必要ないから、この際電子書籍デビューしてみるのもいいかも?
(…そういう意味では、Ipad mini の7.9インチはちょうどいいかもしれない。 電子書籍用としてだけならオーバースペックになるけど、汎用的に使えるし。そこまで極端に高くないし)

③ゲーム
さぁ、ゲームを始めよう。
時間つぶしといえばこれ。 今やゲームが仕事な人もいる時代。 遊ばれるジャンルは数知れず。
オンライン機能が充実している今、離れていても友達や見ず知らずの人と遊べる。 いい時代になったものだ。

とは言え、ここまで多彩なジャンルがあると何をやってよいのか…という人もいるかもしれない。
オンライン対戦が好きな人はそれらがある作品をやればいいと思う。 
例えば任天堂ならマリカー、スプラ、スマブラ
PS4ならもっといろいろあると思う。 オンラインにおいてPS4は強いからね。(種類の多さで)
他にも今流行りのどうぶつの森をやってみるのもいいかもしれない。
PCであれば、さらに広がるね。 MMORPGを始めとしたオンラインゲーム。
STEAMで販売されている数多のゲーム。

そんな中で私が紹介するのはこの手のジャンルが好きな人にとっては滅茶苦茶時間を奪ってくれるであろう作品だ。
先ずは、『Cities Skylines』
言わずと知れた都市シミュレーションゲームだね。 PS4でも発売してるけど、MODや拡張性を考えるとPC版を強く推奨するよ。
市長となって都市を発展させるゲームといえばほかにも『シムシティ』、ちょっと趣旨が違うけどジャンル的には同じな『トロピコ』があるけど、シムシティは今となっては古い作品の部類になるかも。(最新作は2013年だし。アプリ版は知らない) トロピコはやったことがない。
Cities Skylinesはつい最近新しいDLCが追加されたりと今現役の都市シミュレーションゲーム。 このゲームの真骨頂は「いかに交通渋滞を解消していくか」にあると思う。 都市シミュレーションゲームというより、交通渋滞解消シミュレーションゲームといった方が正しいまである。 もちろん、MODを使って渋滞をなくすという荒業もある。 都市の発展のさせ方は人それぞれ。 バニラで順当にプレイをするもよし、MOD入れてド派手にするもよし。

次に『Factorio』
これは生産ラインを作っていくゲーム。
AとBを生産して、それをCへと加工する。 Cに加工したものを別材料のDと一緒に加工して…と、言った具合。
そしてこのゲームはとにかく効率化を図ることがすべて。 如何にに効率化して、如何に効率よく配置して如何に効率よく…この繰り返し。 一応目標として人工衛星打ち上げるというものがある。 それに至るまであらゆる材料をどんどん加工する必要があるわけだけど、非効率的にやっていては埒が明かない。 「自動化と効率化」 この2つのワードにトキメキを覚える人ならばこれは最高のパートナーとなってくれるだろう。
資源の少ない環境でやるのもよし、豊富な資源でやるもよし。 遊び方は千差万別。 さぁ、君も今日から工場長だ。

この二つのゲームはいずれも万人受けはしないだろうけど、グッとくる人もいると思う。ハマれば数百時間は優に消えていくだろうさ。

一先ず言えることは。
「ゲームが趣味であればこの引きこもらざるを得ない状況も大体何とかなる」

④絵を描く/執筆
例えば好きなキャラを描くのもいい。
例えば、好きな作品の2次創作を書くのもいい。

クリエイティブな趣味であるこの二つはこれから始める趣味としてもいいかもしれない。
私のように全く絵が描けないけど、模写してみて「似てないwww」って笑うのもまた一興。
そこでやめるも、上達しようと頑張るのもそこは自由。 だけど、少しでも魅力を感じたのなら練習してみるのもいいかもしれない。それがあなたの次なる趣味になるのだから。
執筆であれば、人に見せないのを前提に妄想ポエムやら中二小説を書いてみるのもいいかもしれないね。スッキリすると思う。
ただし、人に見られたら黒歴史に一変するけど・・・そこは、がんばって?

⑤室内でできる運動
ヨガとかいいかも?
運動不足が云々といわれてる今、いっそフィットネス機器を買うのもいいかもしれない。 ながら運動がしたいのならエアロバイクがいいかもね。(私も近々買う予定)
有酸素運動の場合、20分以上は継続しないと効果が少ないみたいだから、エアロバイクであれば稼働時間は30分以上…できれば60分以上のものがいいかも。 お値段は2万円前後~。

⑥ネットサーフィン
気になる単語を調べたりしてると案外と時間が消える。
youtubeで動画を見るのもいいね。

私的に一番時間が消えるのは『wikipedia散策』
適当にランダム表示で開いて、そこから文中で出てきた気になる単語から更にジャンプ。
これ繰り返してたら気づいたら4時間消えてました。
(最初に調べてたのは化学物質だったんだけどなぁ・・・)



で、実際私はどう過ごしているのか。
そりゃもう言うまでもないでしょう。

エロゲして、読書して、気が向いたら絵をかいたり小説書いたり。

これで余裕で1日消えます。 むしろ1日24時間じゃ少ないからもっと増やして?
スポンサーサイト
[PR]

Category : その日暮らし


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://phantom445memory.blog.fc2.com/tb.php/1493-2e6e13ea

ブログ内検索

応援バナー

1月
(そのうち更新予定)

情報サイト様のリンク

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

▲ top