FC2ブログ

トラックバックテーマ 第1544回「自分の部屋のこだわりの一品、教えてください!」

Posted by 凪薊 on 02.2012 0 comments 0 trackback

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「自分の部屋のこだわりの一品、教えてください!」です。落ち着く場所はどこ?と聞かれたら、「自分の部屋」と答える方は、沢山いらっしゃるのではないでしょうか?部屋の香りだったり、ゆっくりできるクッションがあったり、大好きなものに囲まれている等、理由は様々だと思われますがそんなあなたの部屋にあるこだわりの一品をトラックバックで自慢しち...
トラックバックテーマ 第1544回「自分の部屋のこだわりの一品、教えてください!」




ということで、「自分の部屋のこだわりの一品」ですか。
…そうですね。真面目な答えをするならば「本」でしょうか。
小中高と一人でいることが多かった(というよりも学校生活の9割以上は一人で過ごしてたと思います)私にとって、本というのは特別なものなのかもしれません。

教養云々はさておいても、本というのは読んでいると落ち着きます(私だけかもしれないかも?)。
よく長ったらしい本を読んでいたものです。一冊1000ページとか結構普通でした。
今でこそ、文庫本のほうが読む機会が多いですが、気に入ったハードカバーの本があればそっちも買います。ただ、ハードカバーはちょっと値が張るのがネックですが…ま、そこは気にしたらダメです。

いくらデジタル面が多い私でも、本だけはアナログ(つまり活字)でないと気が済まないんです。なんというか読んだという気がしない。途中でやめるにしても、栞を挟むという動作が目に見える形で行えるというのもいいと思います。
ちなみに栞はいくつか持っていますが、すべて自作だったりします。
若葉を用いたものや、和紙を使ったものなど。ま、デザインは適当ですが。最近作ったものになるとほとんどがゲーム関係の栞になっちゃってますけど、そこは趣味が趣味ですから仕方のないことです。
そのせいか、本棚の一角に栞置き場なるものを作ってます。その日の気分に応じた栞を使えるってのもいいものです。

本の話題になったついでですが、私はほとんど漫画は読まないんです。基本小説ということです。
文庫本クラスの本だと挿絵は結構ありますが、ハードカバーの本はほとんど挿絵はないです。
そこは、持ち前の想像力(私の場合は妄想力かもしれない)で十分にカバーできます。むしろそのまま自分好みの展開に持っていくことだって…いえ、なんでもないです。

つまり、小説は想像力を養うのにはとてもいい材料だと思うんですよ!(うん、私良いこと言った!)
スポンサーサイト
[PR]

Category : その日暮らし


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://phantom445memory.blog.fc2.com/tb.php/595-044de855

ブログ内検索

応援バナー

1月
(そのうち更新予定)

情報サイト様のリンク

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

▲ top