FC2ブログ

終焉、そして新たなる門出

Posted by 凪薊 on 31.2013 4 comments 0 trackback
どうも。

どんなに長い物語でも終わりがあり、いつかは閉じなくてはいけません。
終わりとは、新しい始まりなのです。

「円環の理」とはうまくいったものです。
円は一見終わりがなく無限に見えます。
しかし、円にも終わりがあるとのこと。
どんなものにだって綻びはあり、そこから歯車は零れ落ちていくのです。

It is end that it is beginning.

終わりであり、始まりである。


5年という歳月は長いようで短いものでした。
多くの人と出会い、そして時間とともに身を引く人ももちろんいました。
いつかは消える時が来る。それは誰もが平等に生まれ持ったもの。

次は私の番のようです。
この長く無限に続く夢物語を終える時が来たようです。
私は今この物語を読み終えましょう。

これは一区切りか、それとも終幕なのか。
それは、私にもわかりません。

少なくとも。
今読んでいた本を書架にしまうことは確かでしょう。
読書好きな私の事です。またこの物語を手に取るかもしれないし、取らないかもしれない。

その答えを知ってるのは誰なのか。
それこそ、「円環の理ー運命ー」というものなのかもしれませんね。




柊桜、水藍、凪薊にかかわってくださった皆さん、ありがとうございました。
あなた方にテシスの導きがあらんことを。




「だから終わるのが惜しくても、もうこの本を閉じなければなりません。
終わらない物語は物語ではないから、眠れない物語は目覚めることもできないから、語り手はそして幸せに暮らしましたとさと言うしかないのですよ。
いくら心が痛くても、あなたたちはこの、悲しく、美しく、胸が痛く、おぼろげな物語を去って新たな物語になってくれなければなりません。
……そうしてひとつの物語は忘れられ、そして誰かがまた見つけて読んでくれるまで長い長い眠りにつくのです。
つらく寂しいけれども、甘美な……眠りに……。」
(EPより抜粋)
スポンサーサイト
[PR]

Category : Tales Weaver

行ってしまったか・・・円環の理に導かれて・・・

いろいろありがとね
2013.01.31 20:20 | URL | シュア #j877uJKQ [edit]
>しゅあさん
えぇ、円環の理に導かれたのよ…

管理者だけに表示にしてくれればほかの人には見えないから、そのあたりは利用してね!

こちらこそありがとう!
2013.01.31 21:45 | URL | みらん #- [edit]
なんかかっこよく終焉を告げたね・・・w

およそ1年1ヶ月という時間の物語をありがとう!
たまにはお話にしに来てねー
2013.02.01 01:26 | URL | シャランナ #DbkPbDaM [edit]
>しゃららん
1度やってみたかった…!
物語の終わらせ方は、中二病ぽくって相場が決まってますしね(チガウ

こちらそありがとう!
言ってくれればお話くらいにはいくよ~。
復帰はないけども・・w
2013.02.01 11:55 | URL | みらん #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://phantom445memory.blog.fc2.com/tb.php/716-c8f81b79

ブログ内検索

応援バナー

1月
(そのうち更新予定)

情報サイト様のリンク

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

▲ top