FC2ブログ

『ひとつ飛ばし恋愛』園原 碧里ルート終了

Posted by 凪薊 on 04.2013 0 comments 0 trackback
CI凪1:・・・っはぁ・・・はぁ。流石に悪かったと思ってるわ・・・。
CIエリナ2:分かってくれればそれでいいんだよ♪
CI凪2:(こ、こわかったぁぁぁ・・・・)
CI凪1:・・・それで、何でもう一つ記事書かないといけないのよ? 手紙渡したはずだと思うんだけど?
CIエリナ5:流石に「今日も勇者30secondやっててあんまり進んでないよてへぺろ☆」しか書いて無い手紙を渡されてもね・・・。
CIフロゥ3:つまり、ちゃんと今の状況を自分の口から報告しろと言っておるのだ。
CI凪1:フ、フロゥさん? 何やら背後に黒いオーラが見えるのですが・・・。
CIフロゥ1:何を言っているのだ? メトセラである私でもオーラは出せないぞ。それよりも・・・言いたいことはわかるな?
CI凪1:ひぃぃぃ! りょ、了解しましたぁぁぁ!

CI凪1:と、ということで、フロゥが怖いのです・・・はい。
CIエリナ6:自業自得だって・・・。
CI凪4:はぁ・・・朗の事を言っておきながら自分がこの様じゃダメね。
CIエリナ2:初めからちゃんとしてればいいのに・・・。
CI凪3:別に私だって、毎日エロゲばかりしてるわけじゃないんだよ!?
CIエリナ3え!? そうだったの!?
CI凪2:いくらエリナでも流石に傷つくよ・・・。
CIエリナ1:それで、実際のところどうなのさ?
CI凪4:9割よ!
CIエリナ4:ほとんど変わらないじゃない!
CI凪1:まぁいいじゃない。っと、そんなことは置いておいて。『ひとつ飛ばし恋愛』碧里ルート終了よ。
CIエリナ1:なんだかんだで進んでるんだね。
CI凪2:まぁね。なんだかんだで毎日プレイしているからね。
CIエリナ1:なんだかんだですか。
CI凪1:なんだかんだよ。
CIエリナ1:・・・。
CI凪1:・・・。
CIエリナ5・・・あの、続きは? って、その手に持っているのは何?
CI凪1:あ、これ? エリナにプレゼントするロータ?
CIエリナ3:えぇ!? すごく気になるけど・・・今はそれよりもすることあるでしょ。
CI凪2:そうね、サクッとやってしまって、エリナと・・・ふふふ。
CIエリナ5:(その薄笑いが怖いけど・・・まぁいいや)
CI凪1:りさルートに続き碧里ルートもしましたが、流石のアサプロと言いますか・・・相変わらずネタ満載ですね! それはもう触れちゃいけないネタ(メタ発言)までより取り見取り。
CI凪2:こほん。肝心の碧里ですが、りさに比べ、明らかにヒロインポジションですね。こんな事言ったら、りさが「園原コラ!」ってっ突っかかって来そうです。
CI凪1:さて、好きな人のために料理したいから家に行きたいなんて、ベタなシチュなんですが、体育会系の碧里らしい行動力を暗に表現できていたんじゃないでしょうか。好きな人にお弁当を作る~なんて場面はよく見かけますが、好きな人のために料理したいから家に行きたい~という場面はあまり見かけないような気がするんですよねぇ・・・付き合った後に同棲するようなものは別として。・・・しかし、料理ですか。
CIエリナ3:? 何かあったの?
CI凪1:ううん。ただもう少し作れるレパートリー増やそうかなぁって。
CIエリナ6:なるほど~。つまり好きな人が出来たんだね!
CI凪1・・・は?
CIエリナ5:うんうん、年頃の乙女としてそれは確かに気になるよね。なんだったら莉音に教えて――。
CI凪4:・・・何を勘違いしているか知らないけど、いないからね? 
CI凪1:話を戻して。エッチシーンの話は・・・別にしなくてもいっか。
CIエリナ4:ストーーーップ! それこそするべき話じゃないのかな!? エロゲやってて、それを話さないなんてエロゲ―マーの風上にも置けないと思うよ!?
CI凪1:・・・エリナ。このブログ一応全年齢・・・ものすごく今更感があるけど。
CIエリナ3:あれ? でも18歳未満お断りにしたんじゃなかったっけ。
CI凪2・・・そいやそだったね。それじゃちょこっと話ましょうか。初体験のシーンは件の料理を作りに行った日でした。まぁ、家に主人公と碧里しかいないんじゃそうなりますよねぇ・・・。それにしても、初体験で律儀にゴムを付ける主人公は久々に見ましたね。大抵、生でしてますし。まぁ、結局2回目でつけてないからあんまり変わらないですか。・・・ねぇ、エリナ。
CIエリナ1:なぁに?
CI凪4:こ、こうやってエッチシーンを文字に起こすと無駄に恥ずかしいのだけど・・・。百合小説の濡れ場を書くときとはまた違うわね・・・。
CIエリナ2:まぁ、慣れれば大丈夫だよ♪
CI凪1:うぅ・・・人の気も知らないで。ま、そういうわけで碧里ルート終了です。次は――先輩ルートかな。
CI凪4:ところで、碧里ルートやっている最中に思ったのですが、やっぱり妹ルートは居れるべきだったんじゃないかな!? 嫉妬する姿とか、慌てる姿とかが可愛すぎるのですが・・・。
無題911
CIエリナ5:そこはほら・・・間接恋愛だから・・・。
CI凪2:はぁ・・・FDでも出るのなら可能性があるんですかねぇ・・・IFストーリーとして。
CIエリナ6:FD出てないから可能性は限り無く低いと思うけどね。
CI凪2:そういうものですか・・・。
CIエリナ1:そういうものじゃないかな?


おまけ(SSコーナー)
無題909
CI凪1:ゲームの根本を否定しちゃってるよね。今更だけど。
CIエリナ1:でも、実際には結構ありそうだけどね。
無題912
CI凪1:百合キタコレ! ってテンションが上がってました。
CIエリナ2:なぎなぎらしいね。
CI凪4:だからこういう部分を強調した百合作品を――。
無題908
CI凪4:――を出すべきだと思うの!!
CIエリナ3:折角強引に次のSS出したのにまだ続いてたよ!? これは『紅の豚』の名台詞「飛べねぇ豚は、ただの豚さ」のパロディだね。でも紅だけにと言ってもタイトルだし、せめて名前と――。
CI凪1:それは無理だと思うの。
CIエリナ3:切り替えはや!?
無題906
CI凪1:メタ発言その1だね。
CIエリナ1:でも、このくらいのメタ発言は結構見かけるけどね。
無題913
CI凪1:碧里は別チームになってるから選べないのはともかくとして、紅の選択肢がない、これいかに。
CIエリナ1:あ、ほんとだ。忘れられた紅ちゃん・・・。
CI凪1:ちなみにこれ、性格診断の選択肢でした。試しに全パターンやったけど、帰ってくる答えは全部同じでした・・・。
CIエリナ5:多少は変化がほしかったね。
無題907
CI凪1:これ撮った後に思ったんだけどさ、流石にこの文章に書かれていることはあり得ないけど、あらゆる穴という穴から侵入して臓腑を貪る水生生物ならいるよね。
CIエリナ1:カンディル・・・だっけ?
CI凪1:それそれ。詳しくはwikipediaのリンク貼ったからそちらを見てほしいわ。wikipedia-カンディル-
スポンサーサイト
[PR]

Category : PCゲーム


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://phantom445memory.blog.fc2.com/tb.php/825-0ad79dda

ブログ内検索

応援バナー

1月
(そのうち更新予定)

情報サイト様のリンク

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

▲ top