FC2ブログ

『Magical Charming!』中間報告

Posted by 凪薊 on 23.2013 0 comments 0 trackback
CI凪4:残り10日位よっ!
CIエリナ2:テンション高いねぇ~。
CI凪2:当然よ。7年も待ったのよ?7年前って言ったら当時中学生よ? もっといえば、まだこのブログも始めておらず、ネトゲの存在も知らず、純粋でピュアだった頃よ?
CIエリナ1:今じゃ全く考えられないよね・・・。
CI凪1:自分で言うのもなんだけど・・・本当にその通りよ・・・。いったいどこの選択肢だったんだろうね? そのポイントまでロードできるのならロードしてやり直したいわ。
CI朗2 :・・・わたしが思うに、なぎなぎは結局同じ道を歩むと思うよ?
CI凪2:・・・その理由を聞かせてもらおうかしら?
CI朗4:運命ってある種の強制力があるからね・・・どうあがいても結局は元に戻るって私は思う。
CI凪2:・・・そうね。それに、あの時の選択肢は正しかったと思うわ。今幸せなのだし。
CIエリナ1:ところでなぎなぎ。
CI凪1:なにかしら?
CIエリナ3:昨日言い忘れていたけど、ツイッター三日坊主にならないようにね。
CI凪1:・・・善処するわ。
CI朗2 :(こりゃ既に忘れてたね・・・)



CI凪3:という事でこんばんわ。7年前の自分を思い出したら「一体どうしてこうなった!?」という感想しか思い浮かびませんでした、私です。
CIエリナ2:そんななぎなぎの横で裸エプロンをしていたエリナだよ。
CI凪2:うん、とりあえず服着よう? ――私の服を漁るのはいいけど、サイズ合わないと思うわよ? バストとか、主にバストサイズとか、絶対に胸の大きさとか。
CIエリナ6:もんであげようか?
CI凪2:それは私に対する宣戦布告なのかしら。別に今のままでいいわよ、貧乳だって需要はあるんだし。
CI凪1:ところで、ここ数日ずっと雨が降り続いているわ。私は雨の日の匂いはすきだし、雨音も心地いいから好きだからいいのだけど。でも一般的には晴れの方が好まれるみたいね。
CIエリナ1:まぁ、普通はそうだろうね。むしろ、雨が好きって人はそんなに多くはないんじゃないかな?
CI凪3:それが案外とそうでもないのよ。・・・少なくとも、私の知る限りではなのだけど。話は戻って、7年前のお話。
CIエリナ3:その頃はエリナはまだ出会ってないね。
CI凪2:そうね・・・もっとも、当時はゲームそのものに触れる機会がほとんどなかったのよ。周りからは「本が友達な人」とか「声を掛けずらい人」とか思われていたみたいだけど。実際、1日の大半を図書室や図書館で過ごしてたしね。
CIエリナ3:今とずいぶん違うね・・・。
CI凪2:と、思うと思うけど、実際はそんなに変わっていないだけなんだけどね。というかこんな話誰得なのよ。やめやめ。
CIエリナ6:(あとで聞いてみよう♪)
CI凪1:さて、今日は『Magical Charming!』中間報告よ。どうやら私がENDだと思ってたのはあくまで共通ENDで、恋人になるまでのENDだったみたい。今は全キャラの共通ENDは終わってるから、ステディモードで誰を恋人にするか選べる状態ね。
CIエリナ1:つまり、そこで選んだ恋人は恋人になった後の物語が見ることができるってこと?
CI凪1:そういう事ね。ついでに公式で学王HDにもあった誕生日とかになるとイベントが発生するシステムも入っているみたいだから・・・そのあたりは一通り終わってから回収ね。
CIエリナ2:PCのカレンダー操作タイムだね。
CI凪2:昔、ゲーム内時間を弄って所持金増やしたのはいい思い出ね。
CI凪1:ま、それはともかく、共通ENDはそれとして、今日は各ルートにあったアナザーENDを回収し終えてきたわ。
CIエリナ2:いろんなENDがあったよね。
CI凪2:ほんと、いろいろとキャラ崩壊上等なENDがあったわ。オリエッタルートでは、主人公が精霊に昇華される【ストリーキングEND】、主人公がオリエッタに絶対服従の魔法を使って、関係かおかしくなり、オリエッタの夜枷役となってしまう【姫の夜伽役END】があったわね。
CIエリナ5:【ストーリーキングEND】はともかく、【姫の夜枷役END】は主人公のSっ気が発揮されたと思ったら、最後にはオリエッタの従順な僕に成り下がってMっ気全開のENDだね。
CI凪2:オリエッタの足舐めてたしね・・・。愚民? 姫百合ルートでは、主人公が完全にドM全開の下僕になる【卑しき下僕END】、主人公が生徒会長にになって学校を征服する【学院の支配者END】、主人公と姫百合が超必殺技を体得するために修行の旅に出る【俺より強い奴に会いに行くEND】ね。
CIエリナ6:方やドS、方やドM、最後のは・・・バトル漫画?
CI凪3:ちなみに、【学院の支配者END】はヒロイン全員とのハーレムエッチシーンがあったわ。【俺より強い奴に会いに行くEND】では、ルンルンらしき相手が出てきてたわ。
無題1011
CI凪1:パンダっぽいって言ってるし、多分間違いないでしょうね。
CIエリナ1:何気に学王キャラが結構出てるよね。
無題1010
CI凪2:・・・ちなみにこのセリフを聞いたとき、『すもももももも』が思い浮かんだわ・・・真・昇龍裂天衝でも習得する気なのかしら。
CI凪1:諷歌ルートでは、主人公が女体化してしまう【女体化END】、主人公が猫になってしまう【猫のまんまEND】ね。諷歌ルートは変身ENDがそろったわね。
CIエリナ1:でも、どっちも元には戻れなかったし、ある意味BADENDじゃないかな・・・。
CI凪1:少なくとも、【女体化END】はその後卒業してしまうからBADENDみたいなものよね。【猫のまんまEND】は・・・主人公幸せそうだしいいんじゃないの?
CIエリナ2:なぎなぎ、もしかして【女体化END】でゆりんゆりんな事期待してた?
CI凪2:うぐっ・・・否定はしないわ。それはともかく、秋音ルートでは主人公が性欲解放の魔法を使って秋音とセックスし、秋音が妊娠する【妊娠END】、秋音が性転換する【男の娘END】、主人公がお茶漬けと結婚する【お茶漬けと結婚END】があったわね。
CIエリナ5:なぎなぎ・・・、最初の二つは分かるけど、最後のはなに・・・?
CI凪2:むしろ私が聞きたいわ・・・。
CIエリナ3:・・・擬人化したわけじゃないんだよね?
CI凪1:えぇ、まさにお茶漬けと結婚してたわ。急須と書いてドレスって読ませた位だし。しかもみんな祝福してたし、もうわけわかんないよ!?
CIエリナ5:あ、頭痛くなってきた・・・。
CI凪2:ここまで奇抜なENDは初めて見た気がするわ・・・。というかそもそも秋音ルート関係ないじゃない・・・。
CIエリナ6:斬新でむしろいいかもしれないけどね。
CI凪1:すくなくとも、私には分からないわ・・・。ということで、主人公の性格ががらりと変わるENDから主人公が奇行に走るENDまでより取り見取りのアナザーEND集でした。オリエッタルートと姫百合ルートは主人公がドSになったりドMになったりと主人公の性格が変わるENDが多く、諷歌ルートと秋音ルートは変身系ENDが多かったわね。私の好み上、どうしても後者のENDがいいわね。ま、魔法世界なわけだし、なんでもありっちゃ何でもアリなわけなのだけど。
CIエリナ2:最後の1文で台無しだぁ・・・。
CI凪3:いいのよ。このブログだって魔法世界みたいなものよ。本来出会うはずのない私たちが出会ってるんだからそれこそ何でもアリの世界じゃない。
CIエリナ1:ブログを一つの世界に例えるなんて人あんまりいないと思うよ?
CI凪1:これも一つの考え方と思うわ。さて。次回はオリエッタと姫百合の恋人になった後の事を書こうと思ってるわ。
CIエリナ2:ステディモードのお時間だね。
CI凪1えぇ。作品としてはようやく中盤ね。という事で続きは次回っ!
CIエリナ2:まったね~♪



CIエリナ1:珍しく長い記事になったね。
CI凪1:まぁね。それにしても、お茶漬けENDは意味が分からなかったわ・・・。
スポンサーサイト
[PR]

Category : PCゲーム


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://phantom445memory.blog.fc2.com/tb.php/882-f1723922

ブログ内検索

応援バナー

1月
(そのうち更新予定)

情報サイト様のリンク

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

▲ top